« ゴルフ用 パターヘッド | メイン | 収納箱のアイディア »

府中商工会議所アメニティチャレンジ研究会に参加しています。

 今年度の全体テーマは「木と異素材」「技と匠」そして「プレミアム」、特別テーマは「私たちが考える「GOMIBAKO~ゴミ箱~」に決まりました。
 丁度お盆休みが一週間ほどあったのでこれに挑戦しました。私の仕事場には、東西に歩いて10歩の距離がある部屋の両端にゴミ箱を1個ずつ置いていたのですが、そのゴミ箱はパターの練習などのとき移動することも多く、この際2個を合体したものを、と思いました。
 同じ大きさのゴミ箱を並べたのでは面白みがないので、大きさを変えて制作した処、洋式トイレの様なスタイルになってしまいました。それでも、キャスターも取り付けて移動も自在になったので、結構仕事場も広く使えます。また、箱形の蓋付きだから簡易な机の代わりになったり椅子にも使えるので、重宝しています。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://web.fujimori-pro.gr.jp/cgi-bin/MOVABLETYPE/mt-tb.cgi/62

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)